バブル全盛の時代にも、その浮かれた景気に踊ることなく堅実な経営を貫き、着実に成長を遂げてきたマルエドラッグ。大きく成長していくことも大事だが、そこに長く永く存在し続けることこそ社会貢献。なくてはならない存在として、深く地域に根ざしていくために、企業の力をより高めようと決意する。大きな方向転換だ。会社を大きくすることより、人材育成をはじめとする質の向上に力を注ぎ、基礎をいっそう強化していった。
 空に大きく枝葉を広げる樹木が、同じ長さの根を地中に張り巡らせているように、マルエドラッグは太い基礎(根)をさらに伸ばしていった。

   






 

 マルエドラッグの店舗で提案する健康と美、キレイと元気。しかし、健康と美とはそれだけではないのではないか…。病院との連携を図り実現した「調剤薬局」。コミュニティ・ファーマシーとしての役割を果たす。子育てで忙しいお母さんに自分の時間を作ってもらい、文化的で充実した自分磨きをして欲しい。そんな思いで始めたアメリカ式託児施設事業「キッズワールド」。高齢化社会の中、高齢者とその家族の健康をサポートすることは欠かせない。「生涯現役。平均寿命を健康寿命に」をキーワードに高齢者向け介護・健康商品や住宅リフォームを提案する「マルエ介護相談ショップ」。
 また老若男女、すべての人に美と健康を提供する集積施設『ウェルネスモール』の実現へ向け、大きな夢の第一歩を踏み出した。






 会長と社長が幼い頃にいつも見ていた、地域の人に奉仕したり、困っている人を助ける両親の姿。その中で培われた思いは、今も消えることなく温かい炎となって二人の心の中に灯されている。
「恕を以て人と接し商う」、社是として掲げたこの言葉は社員の心に深く浸透していった。
 地域に感謝の意をこめて、地元・大胡バイパス店で主催する「夏祭り」。全店を休業し取引先や各店舗ごとにチームを作って競い合うバレーボール大会。年1回、関係業者との懇親を図るウェルネス会の開催、健康美フェアなど。遊び心やレクリエーション、各種セミナー等を通してコミュニケーションの活性化を図り、恕のこころは、周囲の人たちをも巻き込み浸透していった。その広がる思いがさらに推進力となって、会社は着実に成長を遂げていった。

 





 

 バブルがはじけ低成長が続き、企業合併が次々に行われる業界再編へと時代は突入した。全国規模の競合他社がここ群馬地域へもこぞって参入してきたのである。今までライバルだった競合店は倒産を余儀なくされたり、大手に吸収されたりと、地域のドラッグストア事情は激変した。
 しかし、ここで屈するわけにはいかない。今まで半世紀以上にわたって築いてきた地域の人たちとの信頼を繋ぐためにも、マルエドラッグは確固たる信念のもと、次の時代を見据える。
 地域を知りつくす自分たちでなければ思いつかない品揃えやアドバイスは、マルエドラッグの誇りでもある。もっと多くの人に、強く信頼され、愛される店そして人づくりを目指して…。



Turning Point 1 第1章「誕生の時」 第1章「誕生の時」 Turning Point 2 第2章「成長の時」 第2章「成長の時」 Turning Point 4 第4章「飛躍の時」 第4章「飛躍の時」

会社ホームページ 採用情報トップ 新卒採用 中途採用 薬剤師採用 パート・アルバイト 人材育成 教育・研修 キャリアボイス
Copyright © 2015 MARUE DRUGS. Corporation. All Rights Reserved
GET FLASH PLAYER 
Turning Point 1 第1章「誕生の時」 第1章「誕生の時」 Turning Point 2 第2章「成長の時」 第2章「成長の時」 Turning Point 4 第4章「飛躍の時」 第4章「飛躍の時」